著書・メディア・講演会

メディア

みんなの介護「弱音を吐くことは重要! ストレス解消や感情の整理につながります」が公開されました

昨年末、20年以上介護してきた祖母を看取りました。
その直後に書いた記事です。

私は、過去の体験から学び、介護のストレス対策やセルフケアを積極的に行ってきました。
その効果は絶大で、先に看取った父や母の時とは比べようがないほど
落ち込みや喪失感のダメージが低かったです。

でも、それ以上に効果を感じたのは、誰かに聞いてもらうこと。
私の場合は、活動をサポートしてくれている友人が、看取りで起きるドタバタトラブルを笑ってくれたり、
驚いてくれることで心が軽くなり、「明日も頑張ろー!」と気持ちの立て直しができました。

メールマガジン

無料メールマガジン「介護に疲れたとき、心が軽くなるヒント」

 

・介護を楽にするヒント

 

・介護と仕事の両立のコツ

 

・メンタルケアの方法

 

・家族や行政、支援スタッフとのコミュニケーションのポイント

 

・寄せられた相談への回答

 

などを配信しています。

 

 
登録ページへ

著書「がんばらない介護」

 

「会社を辞めなければ在宅介護はできないの?」

 

「誰に相談したらいいの?」

 

「イライラや無力感、絶望感でいっぱいです」

 

「友人が介護で大変そうだけれど、どう声をかけていいかわからない」

 

今まさに介護に直面している方、将来介護する・されることが不安な方のために、介護にまつわる36の心構えを徹底解説!

がんばらない介護(ダイヤモンド社)

PAGE TOP